彼氏の親御さんに会う時のポイントは、相手がどんなタイプなのかを事前にリサーチすること!相手の好みに合わせた服装にしただけで、相手との距離が縮まり打ち解けやすくなりますよ!服装次第で相手に与える印象が変わるんです!

ペンネーム:とっこ
年齢:36
性別:女性
職業:主婦
出身地:神奈川県

彼の実家があるフランスへ一緒に帰国することになり、どのような服を着れば良いのか悩みました

彼のお母さんに初めて会ったのは30歳のときでした。

私の夫はフランス人と日本人のハーフで彼の母親が日本人です。

彼のお母さんはお父さんが亡くなった後もフランスに住んでいて、すでにフランス国籍を持っています。

彼と交際を始めてから夏休みにフランスに帰省するときに一緒に帰ろうと誘われて、彼の実家へ行き2週間滞在することになりました。

もともとは大阪の女性ですがかなりフランス人化しているので、どのような服を着ていけばいいのか迷いました。

彼はお母さんについて「とても気さくで明るい人だから気にしないでいい」と言ってくれたのですが、お世話になるので嫌な気分にさせるのは嫌だと思いました。

2週間もずっと一緒に生活するのでどんな反応をされるか不安でいっぱいでした。

彼のお母さんはフランス人の感覚になっていると聞いたので、フランス人の好みに合わせた服装選びを心がけました!

日本人の70代の女性なら地味目な服を着ていけば問題はないと思うのですが、もうフランス人の感覚になっている女性なので明るい色使いの服装で行こうと決めました。

私は普段はどちらかというと黒や茶色などシックな色が好きなのですが赤やピンクなど温かみがあって華やかな色の服を揃えました。

また、フランスの女性は女性らしい服装をすることを好むと思ったので、胸の開きがあるものや体にフィットするラインのきれいな服を選ぶようにしました。

観光もしたいのでジーンズなど動きやすい服装が多くなりましたが、念のためレストランに行くことになっても恥ずかしくないようなドレスも1着準備しました。

ドレスも黒ではなく肌に映える鮮やかなブルーにしました。

彼のお母さんに会った時、とても嬉しそうに迎えてくれたのです!

初対面は空港で、車を運転して迎えに来てくれました。

「はじめまして」と挨拶してすぐに「よく来たわね」と言ってハグ、頬にキスをされました。

言葉は日本語でしたが行動はまるっきりフランス人なのでびっくりしました。

そのときは飛行機での長時間の移動だったので動きやすいストレッチの効いた黒いパンツにスニーカー、赤いスウェットパーカーでした。

大きなスーツケースを持っての移動で飛行機の中は寒いときもあったので8月でも長袖のパーカーで正解でした。

時間が遅いのですぐに車に乗り彼の実家へ行きました。

車の中で彼のお母さんは本当に嬉しそうでおしゃべりに夢中で運転が怖いと感じてしまいました。

私の仕事のことや性格などは彼から聞いていたそうですが、彼が女の子を連れて帰国するのは初めてで嬉しいとはしゃいでいました。

明るい華やかな服装を彼のお母さんは沢山褒めてくれて、とても満足そうでした!

私に対して否定的なところは全くなく、初めて空港で会った時も適当な服装だったのに「フランクな人なのね」と言ってもらいました。

「私もジーンズとかラフな服装が好きで着てみたいけれど年齢的に難しい」と話していました。

次の日は彼と街を観光したのですが、「夏らしいキャミワンピが涼しげでいい」と褒められました。

淡いピンク色を選んだのが正解だったようで、「最近の女性は黒ばかり着るけれどあなたの服は明るくて見ていると楽しい気分になる」と褒められました。

最後の日にはブルーのドレスで3人でレストランに行ったのですが「肌の色とドレスのコントラストがきれいだ」と言われました。

鮮やかなブルーはアジア人の肌をきれいに見せてくれる効果があると思います。

フランス人の中でも誰にも負けない存在感があり、彼のお母さんも日本人として嬉しそうでした。

明るい色の服は私の気分も上げてくれて、彼のお母さんとすぐに打ち解けることができたのです!

服で人の性格が変わるわけではありませんが、周りの人に与える印象が変わることを実感しました。

明るい色の服を着ていると自分の心まで明るくポジティブになるような気がして彼のお母さんともすぐに仲良くなることができました。

いつもどおりの暗い色の服を着ていたらお母さんに与える印象も違っていて、こんなに短期間で距離を縮めることはできなかったと思います。

彼は3兄弟で両親は女の子が欲しかったそうです。

彼のお母さんとショッピングに行って服を選んだときには自分も楽しかったし、彼女も「息子とはできなかった」と言って楽しそうにしてくれました。

70代のお母さんですが選ぶ服は赤やオレンジなど元気の出る色のものが多く、それが若々しい考え方を保つ秘訣なのかもしれないと思いました。

彼氏の親御さんに好印象を持ってもらうための秘訣は・・・

彼氏の親御さんに会う前には相手がどんなタイプなのかをリサーチするといいと思います。

真面目で厳格な両親ならベージュなど大人しくて上品な印象が喜ばれるし、フランクなタイプならカジュアルで元気な服装が好まれると思います。

どちらにしても清潔感を保つことが重要で、裾が汚れたジーンズなどはどんなタイプの人にもNGだと思います。

あとは若々しさを失わないようにすれば問題はないはずです。

彼の親御さんはいずれは家族になるかもしれない人なので無理をして自分を偽る必要はないと思います。

相手を不快な気持ちにさせないような服装、態度を心がけてみてください。

例えばこちらのカーディガンとセットのワンピースは、清潔感のある女性らしい印象を与えてくれると思いますよ!

綿麻で涼し気 カーディガンとセットのナチュラルワンピース 3,580円

ルディック