短大までずっとモテなかった私が、オシャレに気を使うようにしたら男性から声をかけられるようになりました!

モテることに諦めかけていたペコさんですが
おしゃれをすることで、なんと人生初のモテ期が到来したようです
ペコさん
ペンネーム:ペコ
性別:女性
年齢:25歳
職業:車メーカーの受付
出身地:千葉県

モテるなんて別世界…諦めかけていました

私がモテたいと思い始めたのは、18歳の時でした。
高校生までは毎日部活で忙しく、自分のファッションに気を配る余裕が
ほとんどなかったのです。それゆえに周りはみんな彼氏だの
付き合っただの言っている中で、私は髪を振り乱して毎日部活
モテるなんて違う世界の話でした。

しかし、短大に進学して少し余裕ができた頃
周りを見ればみんなオシャレやメイクをして素敵なんです。
そして自分の恰好を振り返ってみれば
高校生の頃から垢ぬけないファッションばかり。
例えば、チノパンに花柄のシャツとか
もうわけのわからないファッションをしていました。
せっかく都会の短大に進学したのにこれではいけない
私だってモテて恋愛の一つくらい経験したいと思いました。

自分の好きなファッションの女子をさりげなくチェック!
ファッション誌も参考になりました

まずは人間観察から入りました。女子短大だったので
周りを見ればおしゃれなコがたくさんいるわけです。
その中から、自分が好きだなぁ、こんな格好をしてみたいなと
思えるコのファッションをさりげなくチェックしておきます。

あとは本屋さんへ行き、ファッション誌を購入してコーディネートをひたすら研究。
その後、バイトで貯めたお金でデパートやファッションビルにて洋服を購入しました。
時には店員さんのアドバイスも聞き、自分に似合う服を研究しました。

髪型とメイクを変えたら自然と服装も変えたくなりました!
ちょっと変えるとどんどんおしゃれしたくなるものですね

まずは髪型とメイクを変えました。それまではほぼすっぴん、
良くて眉毛を少し整えるくらいでしたが、マスカラやアイシャドウ
リップもきちんとメイクするように心がけました。
髪型はいつもツヤのある髪の毛を目指して手入れを怠らないようにしました。

これだけ身なりを整えると、自然にファッションにも気を使いたくなるから不思議です。
それまであまり履いたことのなかった女性らしいスカートや
当時流行っていたミュールを身に着けるようになりました。
また、そうなるとそういう格好にあうバッグや小物も身に着けたくなるものです。
18歳の時にどうしてもピアスをつけてみたくて、
友人にピアッサーで耳に穴をあけてもらいました。これでまたおしゃれの幅が広がりました。

おしゃれに気を使うだけで予想外の変化!
新しい自分に生まれ変わったみたいでした

まず、それまでは雑誌を購入してもファッションのページは
それほど熱心に眺めなかったのですが、おしゃれに気を使うようになってからは
ファッションのページを穴が開くほど熟読するようになりました。
この変化には自分でも驚きました。

あと、買い物に行った時には雑貨や文房具ばかり買うことが多かったのですが、
おしゃれをするようになってからは靴や洋服、バッグを眺めるのが主流となりました。

また、それまではお金を自分で稼ぐということにあまり興味がなかったのですが
もっとおしゃれな服が欲しいのでアルバイトを頑張って
自分で手に入れたお金で素敵な服や靴を買おうと頑張るようになりました。

オシャレに気を使うようになっただけで、こんなにも変化があるなんて驚きました。

まさか私が男性に声をかけられるなんて!
色々なシチュエーションで効果てき面!

まさか自分が男性に声をかけられるとは思っていなかったです。
それまでは真面目で地味でいるかいないかわからないくらいの高校生だったわけですが、
ちょっとファッションに気を使っただけで、駅に一人でいる時
バイト先で、など様々なシチュエーションで男の人から声をかけられるのです。

さらに久しぶりに会った地元の友人からも「あれ?なんか雰囲気変わったよね。
垢ぬけた感じがする!」と絶賛されました。お世辞が入っているにしても
そういったことを言われるのは本当に嬉しかったです。

また、自分の両親からも「洋服の買い方や選び方が上手になったね。
今のあなたのファッション、良く似合っているわ。」と褒められました。
内面も大事ですが、見た目も大事だなと思いました。

服装変えただけでこんなに変わるの?
外見の重要性を改めて認識しました…

やはり男性に声をかけられるようになったことが本当に嬉しかったです。
モテたいがために始めたこの自分のファッション改革が報われた瞬間でもありました。
でも、本当にちょっと髪型やメイク、
服装に気を使っただけでこんなにも周りの男性の反応が変わるのか…と思うと
やはり見た目から判断する人って多いのかなぁと現実を垣間見た瞬間でもありました。

でも、オシャレをして後悔は全くしていません。何よりも楽しいし、
女性としてやはりオシャレって必要なものだと思います。
ファッションアイテムをアレコレ選ぶのも楽しいし、
自分に似合うものを探し出すのもとても楽しいです。
高校生の頃のまま、おしゃれを知らずにいたらこんな楽しいことに気付けませんでした。

次はあなたがファッション改革を!自然とモテ期がやってきます

モテたいと思っているあなたへ。まずは人のファッションセンスをよく見て
盗んでください。悪い意味ではなく、色々な人の着こなし術を学ぶのです。
人間観察ってけっこうおもしろいです。色んな人のファッションを見て
雑誌も読んで研究してみてください。きっと自分が好きなファッションが見つかるはずです。
外見に気を使うと、気分も明るくなります。
そうすると、自然とモテ期が向こうからやってきますよ。ファッション改革、楽しんでください!

ルディック