「オシャレの教科書」から学ぶ女性ファッション4つの論理

メンズファッションから学ぶ論理。

メンズファッションのバイヤー、MB(エムビー)さんをご存知でしょうか。『おしゃれを論理的に教えるサイト KnouewMag』というサイトのなかでメンズファッションの論理を語り、2016年まぐまぐメルマガ総合大賞受賞した方。「ファッションにはオシャレに見せるための論理がある」というのがMBさんの持論。今回はMBさんの著書である「最速でおしゃれに見せる方法」から、女性ファッションへ応用できることをまとめました。おしゃれに見せるファッションの論理をご紹介します。
MBさんって?

MB(エムビー)さんは メンズファッションの現役バイヤーです。

アパレル店舗のスタッフから、店長、マネージメント、バイヤー、コンサルティング、EC運営など多岐にわたる経験を持つ。プロブロガーとしては「おしゃれの教科書」ともいえるサイト『おしゃれを論理的に教えるサイトノウアーマグ KnouewMag』を運営。2014年度より有料メールマガジン『最も早くオシャレになる方法 現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断』を発行。2014年、2015年、2016年と3年連続「まぐまぐ」にてメルマガ大賞受賞。2016年は人気ランキング総合大賞受賞しました。

長々と引用しましたが、一言で言うとかなりグレートな方です。

なにがグレートかというと、これまで誰も語ってくれなかったファッションの論理を解説してくれているところ。ファッションの論理?とよくわからない方も多いかもしれません。ファッションは論理じゃなくてセンスでしょう、と。ですが、MBさんによれば誰でも簡単にオシャレになれる方法があるんです。

今回はMBさんの著書「最速でおしゃれに見せる方法」から女性ファッションへも応用できるところを語ります。

“センス”ではない。ファッションは論理

MBさんのすごいところは、ファッションに論理を用いたことです。

ファッションは感性・センスだと思っていませんか?

これまで”センス”の一言で語られてきた部分を客観的に、論理的に解説します。そのため「誰でも簡単にオシャレになる」ことができるんです。真似するだけなので「最速で」オシャレになれます。

利害関係のない人しか”正解”を言うことができない

ファッション誌やアパレルショップは「売ること」が目的なのでどうしてもファッションの正解は言えません。ファッションに絶対の正解をつくってしまうと、他のアイテムが売れないからです。

そのため「ファッションは感性、ファッションに正解はない」という考えが既成概念化していました。

しかし現実には、誰が見てもオシャレな人はいます。オシャレな人には共通の法則があり、正解があるはずだ、とMBさんは仮定します。その仮定をもとに長年かけて、ファッションの論理をつくりあげていきました。利害関係なくファッションの正解を解説してくれます。

女性ファッションへ応用できる論理

さて、ここで気になるのは「そのロジックって女性ファッションにも使える?」ということ。

残念ながらすべて女性ファッションに利用できるわけではありません。MBさんも著書の中で語っていますが男性ファッションよりも女性ファッションは複雑です。しかし、部分的に女性ファッションへ応用できます。

論理①シルエットを意識する

ファッションを考えるときに注意したいことに「シルエット」があります。これは基本のキともいえる部分。女性ファッションに置いて知っておきたいのはこの4つ。

Aライン……アルファベットのAのようなシルエット上は引き締まっていてスソに広がりがある。
Yライン……足元はすっきりとして、トップスにボリュームがあるシルエット。
Iライン……上下とも細身の縦長。ボリュームや引き締めがなく、ストレートのシルエット。
Xライン……ウエストに絞りのあるシルエット。肩まわりにボリュームがあり、スソは広がりがある。

スッキリとしたAラインシルエット スタンドカラーのきれいめコート5,580円

MBさんの著書にはI・A・Yのみ紹介されていますが、女性はXラインも覚えておいた方がいいシルエットなので追加しています。こちらの4つのシルエットを意識するだけでおしゃれに見えます。

コーディネートするときは、この4つのうち、どれかのシルエットに当てはめればセンスがいいです。

 

論理②4色以上使わない

1つのコーディネートに4色以上使わない。

一概には言えませんが、3色におさえた方がまとまりがいいのは間違いありません。

MBさんも書いていますが、大事なのは色の数よりも面積です。カラーバランス、色の使い方についてはこちらを。

レディースファッションコーディネートの基礎知識!3色コーデと6つのお約束

論理③コンバースのハイカットは基本のスニーカー

スニーカーはコンバースのハイカット。

コンバースのハイカットはデニムにもスニーカーにも合う珍しいスニーカーです。大人の女性が履いても違和感がありません。これといったお気に入りのスニーカーがないときはコンバースのハイカットを選べば間違いあません。

論理④簡単におしゃれに見え「全身ブラック」

着こなしに迷ったら原点に戻れ

という章で語られています。全身ブラックのコーデは簡単におしゃれになります。オールブラックコーデは女性ファッションにも言えることです。おしゃれな女性たちに多いのですが、「いろいろなファッションを試し過ぎてもう飽きた!」というときに行き着くのがオールブラックのコーデです。「迷ったら原点に戻れ」はその通りだと思います。

ただ、全身ブラックのコーデは初デートなど女性らしさが求められる場合のファッションにはおすすめしません。白、ベージュやグレーでつくるワントーンコーデなら女性らしい印象のまま、おしゃれになります。

女性ファッションにもあてはまる論理がある

MBさんの著書にはこのほかにも多くの論理が載っています。「なるほど」と思うものばかり。メンズファッションについて書かれた本ですが、以上ご紹介したように女性ファッションにも当てはまるロジックがありました。4つの法則を守れば簡単にオシャレになるでしょう。

ルディック