水色ブラウスできれいめコーデ!ペールトーンのソフトタッチスタイル!

暖かな春がやってきて喜んでいたら、もうすぐ梅雨の季節。

レイニーデイにふさわしく、水色のブラウスはいかがですか?

ブルーより淡いカラーである水色は、明るい色味ペールトーンに分類されます。

そんな水色をお顔まわりに用いれば、表情をぱっと明るくしてくれる効果は期待大。

ホワイトでピュアなシャツも素敵ですが、ほんのりブルーを取り入れたトップスで、色のグラデーションを楽しんでみませんか?

水色ブラウスできれいめコーデ!やさしいペールトーンでソフトタッチ

定番の白ブラウスに飽きたのなら、色味でお洒落を楽しみましょう。

水色のブラウスを用いて、ボトムスに白か黒のモノトーンにすれば相性はばっちりOK。

また、色の濃淡をつけてグラデーションにすれば、コーデに品がプラスされるんです。

水色はやさしい色味。

テイストもやさしい仕上がりで、ソフトタッチにあなたを演出してくれます。

水色ブラウス×濃紺デニムスカート

http://wear.jp/mayumimayu/12352803/

プルオーバータイプの水色ブラウスと、濃紺デニムスカートのコーディネートです。

同系色にまとめて統一感がでていますね。

デニムスカートのポケットが大きめに作られているのと、ラウンドバッグのユニークなフォルムで遊び心を演出。

また、黒スニでのハズしテクを取り入れたらかっちりしたブラウスコーデが一気に垢抜けます。

水色シャツ×ブラックパンツ

http://wear.jp/deuxieme23/12292152/

こちらのコーディネートは、水色と相性の良い黒をボトムスに合わせています。

ただボトムスにシャツをアウトした着方ではつまらない!

片方だけの裾をインさせてアシメに着崩すなんてお洒落ですね。

足元は辛口にエッジを効かせたTの字ストラップ

黒でセクシーな足見せが、フラットなシューズなのに脚長効果をもたらしてくれます。

水色ロングシャツ×ダメージパンツ

http://wear.jp/7h03/12351531/

水色で明るめなロングシャツと、デニムのブルーでグラデーションにしたコーデ。

デニムパンツの裾をきちんとロールアップすれば、デニムの裏地見せがきれいに表れて◎。

もうひとつのブルーカラーがお目見えしていますね。

足元にはブルーと相性の良い白スニでなじませ、メンズライクなブルーコーデに品を添えました。

大胆なひざスラッシュでの抜け感で、コーデに躍動感がプラスされるなんてさすがです!

パッチワーク風淡青デニムジャケット肩掛け

http://wear.jp/girl215/12351093/

淡青だけでなく、ところどころに色味の異なるブルーがあしらわれたジャケットです。

色落ち具合がアイスブルー

水色よりワイルドな辛口イメージにつながりますね。

そのため軽く肩掛けしたスタイルは、華奢見せというよりラフさを加速しています。

その他はナチュラルテイストにベージュやホワイトで女性らしさを。

個性的なデニムジャケットを主役にした、テイストミックスが斬新なコーデです。

水色ボーダーT×レーススカート

http://wear.jp/candy0369/4249780/

やさし気なペールトーンの水色と、甘めな白の爽やかなボーダーTです。

トップスの2色に色味を統一させて、レーススカートは白、パンツにはデニム、そしてブレスレットにはパールアクセをチョイスしました。

白とブルーのステキな共演です。

柄やフォルムではにぎやかなのに、うまく色数を抑えたおとなのツートーンコーデに仕上がっています。

水色ボーダータンクトップ×ホワイトパンツ

http://wear.jp/chiakihamazaki11/7364210/

白多めで清楚感あふれるコーデかと思いきや、足元の細め黒ストラップが、セクシーなインパクトを放つコーデ。

そのサンダルはトレンドのウェッジソールです。

ヒールのあるシューズより安定感があって、なおかつ身長を高く見せてくれる便利アイテムなんです。

合わせたトップスは、今回のおすすめカラー水色タンクトップ

サンダルの黒での引き締め感に相反する様に、水色でのやさしい風合いが伝わってきます。

でもタンクトップでの大胆な肌見せが、おんなっぷりをUPさせてGOODです!

水色柄物ブラウス×ネイビーボトムス

http://wear.jp/maysky/1027053/

模様入り水色ブラウスとクロップド丈のパンツコーデ。

脚長に見えるテクニックは、クロップド丈だけでなくパンプスからもお目見え。

ヒール高めのパンプスで足の肌見せはばっちりです。

ブラウスはボトムスにアウトした着方でもスタイリッシュさがうかがえますね。

水色シャツ×ブラックパンツ

http://wear.jp/raiko405/7639942/

水色ブラウスと黒のパンツの平置きコーデ。

ブラウスのVネックデザインに合わせるように、裾はボトムにフロントインした着方です。

するとトップスの面積がショートになり、スタイリッシュ感が強まります。

パンツの色が引き締め感のある黒なので、その効果はさらに倍増。

水色ブラウスで明るく元気よく、快活にタウンを歩けそう♡

バンダナをバッグに結び付ければ、コーデに立体感とリズム感が生まれてよりアクティブに。

リブニット水色トップス×黒スカート

http://wear.jp/miyajan/12105975/

リブになっているボーダー柄オフショルダーです。

水色でソフトな仕上がりに感じますね。

オフショルでの横のイメージにメリハリをつけるかのように、スカートではサイドスリットが大胆にお目見え。

黒というダークな色味なので、その肌見せがはっきりしてセクシーさはグーンとアップ。

コーデに差し色となるビビッドなピンクのバッグをチョイスしました。

細めなショルダーが華奢見せ効果につながって◎。

ブルーのトップスだとビビッドなピンクはお互いの主張が強すぎることも。

ソフトな水色だからこそ、ほどよい色の組み合わせでベストバランス!

水色カラーセットアップ

http://wear.jp/okumu31/7286882/

 

水色のセットアップコーデです。

着こなしに甘さを添えてくれるレーシーなフリルがお目見え。

水色の爽やかさをキープしながら、ウエストのアクセント付けになっています。

装いではピュアでナチュラルさが際立ちますが、マチ広め黒バッグのスタッズ、ヒール高めのサンダルという斬新な小物遣いに思わず脱帽です!

水色ブラウスご紹介!ペールトーンでソフトな仕上がり

ブルーよりも淡~い色味、水色トップスをブラウス中心に紹介します!

水色が加わるだけで初夏の爽やかな季節感が得られそう。

じとじと雨続きの日でも、ペールトーンの明るさで気分もアガります。

水色ストライプ カジュアルシャツ

ルディック

爽やかな色のワイドストライプ 7分袖のカジュアルシャツ 2,380円

大きめなストライプ柄がスタイリッシュ感を強めてくれるブラウスです。

お色はブルーとピンクの2色展開!

どちらもライトな色合いでとってもやさし気。

だが、ワイドに開いた首元がシャープなカットワークを実現して、ちょっぴりエッジを効かせたスタイルに。

甘めなだけじゃない、おんなの色気も演出できるセクシーなブラウスは要チェックです!

フリルつき水色オフショルトップス

ルディック

フリル袖がガーリーなオフショルのトップス 3,680円

こちらはライトブルー、ピンク、そしてブラックの3色展開。

今季もトレンドのオフショルダーから目が離せません。

今までオフショルを着たことがないのなら、この夏是非ともチャンス!

ブラックはセクシーすぎ、ピンクはガーリーすぎに感じるのなら、まさに水色はおすすめカラー

メンズっぽい色味だから健康的に素肌をお披露目できるんです。

オフショルにまったく興味がないですって??ならば今こそチェックしてみてくださいね。

チューリップ袖で品格アップ! 水色ブラウス

ルディック

フリルのチューリップ袖 お嬢様風ブラウス 2,580円

こちらはスリーブがチューリップ袖になっているやわらかな質感のブラウスです。

ラウンドネックでお顔にやさしい印象を与え、なおかつ胸元の肌見せを抑えているから品もよく、袖先フリルでまさにお嬢様スタイル

白はピュアに、ピンクはキュートに、そしてブルー(水色)はほどよいクールさで女性オーラを演出してくれるアイテムです。

フード付きでかわいい!淡青デニムシャツ

ルディック

フード付き 裾広がりのカジュアルデニム長袖シャツ 2,980円

こちらは水色よりは濃いのですが、淡青デニムシャツもおすすめなのでご紹介します。

デニムシャツなのにフードがついていてキュートです。

さらにはウエストの部分から裾にかけてゆるめに広がっていてフェミニンさも◎。

メンズライクなデニムシャツが、一気に女性美を引き立てるアイテムに大変身!

落ち着いたカラー おとなの水色シャツ

ルディック

通勤・オフィス使える ロング丈のきれいめ長袖シフォンシャツ 4,780円

こちらは定番のホワイト以外にブルー、そしてブラックの3色展開!

ブルーと言ってもその色味は水色で、しかもおとなっぽコーデにぴったりな♡くすみがかった落ち着きのある水色となっております。

深めに作られたVの字ネックがセクシーさを放ち、お顔まわりにシャープな印象をプラスしていますね。

シフォン素材のリッチ感で、素敵なきれいめコーデが完成します。

 

いかがだったでしょうか?

ソフトな色合いの、水色のブラウスを使ったやさし気な印象のトップスコーデ。

クールで爽やか、また、ブルーよりもお顔を明るい印象に仕立ててくれます。

水色の良い所はまだまだたくさんありそうですね!

今回は、初夏におすすめ!水色ブラウスきれいめコーデでした。

ルディック